ご相談についての注意事項

◯ 原則として平日10:00〜20:00の間で来所日時を設定しますが,弁護士のスケジュールの都合上,ご希望時間をお取りできない場合があります。なお,土日祝日の新規相談は原則として対応しておりませんのでご了承下さい。

◯ 事前に電話,FAX,無料相談申込フォームでお申込み頂き,弁護士からの折り返しのご連絡時に決定する予約日時にご来所頂くシステムです。スケジュールの都合上,予約のない突然のご来所には一切対応できませんのでご了承下さい。

◯ 特段の理由なく予約日時の来所を事前連絡なしにキャンセルされた場合,信頼関係の構築が困難ですので以後のご相談は一切受け付けることができません。キャンセル又は日時変更希望の場合は必ず事前にご連絡下さい。

◯ 物損事故,加害者側,後遺障害が残存しないか軽度の人身事故(ムチ打ち等)などの当事務所でお受けしていない事案や,その他事案の性質上お受けすることが困難であると当事務所が判断した事案(賠償金獲得ないし増額見込が乏しいものなど)については,電話又はメールでの折り返しのご連絡のみで対応を終了し,ご来所頂いての無料相談をお受けできない場合があります(この場合は有料相談としてもお受け致しません)。

◯ お受けできる事案についても,事案の性質・内容・段階によっては即時に事務所にご来所頂く必要性がないものもあります。この場合,当面は電話のみでの継続の無料相談対応も可能です(その後必要な時期にご来所頂きます)。

◯ 相談時間の制限は原則として設けていませんが,多くは1〜2時間程度で終了します。当事務所でお受けできる可能性があると判断させて頂いた事案は2回目以降の継続相談も無料です。初回の無料相談時に当事務所でお受けできない旨ご説明差し上げた事案は,初回のみの対応で終了させて頂きます(以後は有料相談としてもお受け致しません)。

◯ 事実関係をありのままにお話下さい。賠償金の算定で有利になるから・不利になるから等の素人判断で虚偽の事実関係をお話され,又は当然に申告すべき事実関係を申告されなかった場合(実は飲酒運転だった,実は事故前から障害があったなど),信頼関係の構築が困難なため,それが判明した段階で受任をお断りするか,既に受任中の場合は辞任させて頂くことがあります。

▲このページのトップに戻る